FC2ブログ

25=10

駄文だらけのサイト

アトラス

CATEGORY

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

アトラス系





▼ 短編 ▼
キミシニタモウコトナカレ(与謝野晶子)/P4 足立をつれ戻しにいく前の話
あの嘘をついたのは/真田視点 P3主人公×ヒロイン 死亡ネタ
まどろむキミにそそぐ/天田 P3PED
阻止せよジュネスバイト学生。それは俺たちのミッション/P4陽介 堂島さんのセンスの問題
スカーレットの空が言う/P4イザナミ ペルソナ能力を授かる前


▼ 連載物 ▼

rea.jpg
『私を呼ぶ声がする。
気付けば私は夢の入り口に立っていた。精神と物質の狭間の世界。
選ばれた者しか歩めない道。選ばれた者しか訪れることのできない場所。私はまた、その場所で名前を告げる。
目を醒ましおれ、と呼ばわる声す。』

P4原作沿い連載夢。
P3から2年後の八十稲羽。夢主は女の子で、元SEESメンバー。
お相手はP4主人公。P3要素含みますので、P3クリア済みの方推奨。

第1章
はじめに/ #01/ #02/ #03/ #04/ #05/ #06/ #07/ #08/ #09/ #10/
#11/ #12/ #13/ #14/ #15/ #16/ #17/ #18/ #19/ #20/ #21/
#22/ #23/ #24/ #25/ #26/ #27/ #28/ #29/ #30/ #31/ #32/
#33/ #34/ #35/ #36/ #37/ #38/ #39/ #40/ #41/ #42/ #43/
#44/ #45/ #46/ #47/ #48)

夏休みが来た!( #49/ #50)

第2章
( ー )


スポンサーサイト

カテゴリー:アトラス

キミシニタモウコトナカレ(与謝野晶子)





キミシニタモウコトナカレ(与謝野晶子)




足立との最終決戦を迎えようとしている前夜、悠と美和は堂島が入院している病院にいた。
病室で二人は、堂島に明日最終決戦に臨むことを伝える。彼はそれを黙って聞いていた。

「必ず、足立さんを生きたまま連れて帰ってきます。」

彼にはこれまでの罪を償ってもらわなければならない。
「・・・おう」という力のない返事。さっきから堂島は下を向いたままだった。
普段の彼なら燕の背中をバン!と叩き、「勝ってこいよ」と言うだろう。堂島の様子の違いには美和も驚いているようだった。美和は燕に目配せする。
菜々子のこともあり、きっと疲れているんだろう・・・そう燕にそっと声をかける。頷いた燕は、堂島に言った。

「それじゃ堂島さん、今日はこれで帰ります。堂島さんもゆっくり休んでください。」
「・・・・・。」

くるりと二人は彼に背を向けた。その瞬間、堂島の低い声が上がる。

「・・・・おい、待て。」

二人は同時に振り返った。堂島はじっと二人を見ていたが、ただ一言、若い彼らに言葉を送った。

「お前ら、死ぬんじゃねぇーぞ。絶対、生きて帰って来い。」

燕と美和は顔を見合わせる。そして力強く頷いて返事をした。

「はい。絶対、生きてみんなで帰ってきます。堂島さん、行ってきます。」

その言葉を残し、二人は病室から出て行った。
堂島は「はぁ」とため息をつく。若い彼らに任せることしかできない自分がはがゆい。彼は拳をにぎって、もう一度小さく呟いた。

「本当に、生きて帰ってこいよな。」

堂島は、彼らが出て行った扉をじっと見続けていた・・・・。

カテゴリー:アトラス

★更新履歴★

18.08.17
刀剣乱舞 短編1つUP!(山姥切国広)
 




お気に召した方はどうぞ


お礼→とうらぶ@三日月宗近

お名前変換

カテゴリ

Twitter

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。