FC2ブログ

25=10

カテゴリ  審神者会議襲撃戦 1/1

桂木の心配

青龍切宗綱を実際に見たあと、美和は松田や峯崎と分かれて他の時代へと飛んだ。もちろん、近侍である三日月や加州も一緒である。これからどこへ向かうかも、二振にはすでに分かっていた。美和はあまり他人の本丸へは出かけず、ほとんどの審神者が美和の本丸へと尋ねてくることのほうが多い。だからなんとなく、他人の本丸へ行くことが宗近と加州にとっては新鮮だった。他人の本丸に足を踏み入れて最初に彼らに気づいたのは、庭で稽...

  •  0
  •  -

戦う存在

時の政府の内の建物を奇襲した時間遡行軍は官僚などが集うエリアを無視し、審神者会議が行われている場所を目指した。時間遡行軍にとって、審神者たちは最大の敵であり、審神者のいない時の政府など問題ではなかった。審神者がいなくなれば、歴史修正主義者たちの勝ち・・・・。勝つためには、審神者たちが邪魔なのだ。時間遡行軍の雄たけびが雷鳴のごとく轟き、時の政府内は混乱していた。狙いが自分たちだと分かった審神者たちは...

  •  0
  •  -